グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

機構長挨拶

山本機構長の写真

三重大学は,地域貢献大学として,三重県の文化や産業を結んだ地方創生を担う人材の育成,さらには,学際的・総合的な視野を持ち国際的にも活躍できる高度専門職業人の育成に向けた機能の強化を目指しています。

「地域人材育成推進会議」を通じて得たステークホルダーの方から助言や提言を今後の教育の改革と開発に結び付けるため,「地域人材教育開発機構」を設置しました。

本機構では,改革や改善をリードし新しい教育の内容や方法を提起するファシリテイト機能やデザイン機能を重視します。さらには,各学部・研究科の特色や要望に応じて出された提案を調整するカスタマイズ機能,教育・研究の実践支援や後押しをするサポート機能,コンサルティング機能に取組みます。

これらの機能を発揮することで本機構が全学をつなぐ「ギア」となり,体系的なカリキュラムを開発し,地域人材の育成を推進していきます。

地域人材教育開発機構長
理事(教育担当)・副学長
山本 俊彦